HOME>記事一覧>賢く不動産担保ローンを活用したい人へ【仕組みを理解する事】

目次

内容を理解しよう

不動産担保ローンはその名の通り不動産を担保にして借り入れを行います。メリットの一つとしては、低金利ながらも大口のお金を借りられるのが魅力です。比較的資金の使用用途も自由になっている事が多いため、まとまったお金が必要になったときには利用しやすいローンとなります。自分名義の不動産だけでなく親などの不動産でも担保にすることができるので、利用しやすさも高いです。

どれぐらい借りられるのか

不動産担保ローンは不動産を担保にしている分だけ、通常のローンよりも大きな金額の借り入れができます。よくあるカードローンだと大きい額でも800~1000万円ぐらいですが、不動産担保ローンだと1億円近く借り入れができる場合もあるので、無理のない返済計画を立てることと用途を見極めた上で使うと良いでしょう。利用のしやすさの割に金額も大きいですから、使い勝手も良くなっています。

シーンを問わず使える

不動産担保ローンは特に使い道は限定されていませんから、住宅のリフォームなどにも使えますし、幾つかの会社でローンを使っていてそれをまとめてしまいたいという時にも活躍します。低金利なので返済もしやすくなるのも借りる側としては嬉しい部分ですから、利用している分と比較しながらまとめてしまえば金利の節約にもなるので、最終的な無駄を減らしていく事ができます。

申し込みもしやすい

不動産担保ローンとなると手続きも難しそうに思えるかもしれませんが、インターネットから申し込みをして審査をしてもらい回答を待つということもできるようになっています。

広告募集中